2014/04/16

Legal Drug

FIAT ABARTH 595 competizione

アバルトに乗り始めてからというもの、僕は車内で音楽を聞かなくなった。
595のマフラー(レコードモンツァ)の音がうっとりするほど素晴らしいのもあるけれど
何より僕は運転に集中していて音楽どころではない。
五感を研ぎ澄まさないと車が発する様々な声を聞き逃してしまうからだ。
車と対話することは本当に面白い。
レガシィに乗っていた頃は絶対的なスピードや加速感だけが喜びだったけれど
アバルトはそんなにスピードを出さなくても十分に楽しくて
実際ふと走行中にスピードメーターを見ると針が60キロあたりを指していて驚く。
制限速度内で幸せになれるなら、それにまさる幸せはない。
アバルトは合法ドラッグだ。








0 件のコメント:

コメントを投稿