2014/06/10

サーキットな一日

me and my ABARTH 595 at the circuit

ディーラー主催のサーキット走行会に参加してきました。













at CENTRAL CIRCUIT

場所は兵庫県多可郡にあるセントラルサーキット
1996年にオープンした関西初のJAF公認サーキットだそうです。知らなかった。
1周2.8キロで長いストレートが2本。立体交差も備えた本格的なサーキットです。
僕のようなド素人にはとても贅沢な体験です。











preparing for a circuit racing

こういうの、見たことありますよね。
ヘッドライトのバッテン。
まさか自分のクルマにこういうことをする日が来るとは夢にも思わなかった。
人生とはわからないものだ。











preparing for a circuit drive

ドアにもゼッケンを貼って。














inside the car

ヘルメットも忘れずに持ってきました。














half face

クラッシュした時に引っ張ってもらう牽引フックも装着完了。














イタ車軍団

ピットレーンで出走を待つイタ車軍団。














ピットレーンで出走待ち

出走待ちの車内からの眺め。
走行中の写真はありません。あしからず。写真を撮るなんて、そんな余裕があるわけもなく。













助手席に乗せてもらってプロのレーサーの運転を体験する時間

プロのレーサーの運転を助手席で体験させてもらうことができました。
なかなかそんなことってないでしょ?
1周だけでしたがコーナリングでのアバルトの驚異的な粘りを体験することが出来ました。
AUTOCAR誌の「偏執的なほど高められたボディコントロール」という表現には笑ってしまうけど)










途中からカンカン照り。日焼けしてしまった。

午前中は曇りでしたが午後からカンカン照り。














スカッと楽しい一日。

スカッと気持ちの良い一日でした。
(とりあえず事故らなくてよかった(笑))







2 件のコメント:

  1. みゆ6/17/2014

    なんと!そんなことに!
    そしてなんとジーンズ!
    楽しまれて何よりでした(^^)

    返信削除
  2. みゆさんありがとうございます。
    筋トレにしてもイタ車にしてもそうなんですが
    「もう一度【生きよう】」
    「もう一度、生きる方に賭けてみよう」
    というのが僕の2014年という年の切なる願いです。

    返信削除