2014/10/25

音の小箱

acustico1

アンプで大きなスピーカーを鳴らすのが大げさに感じられる時
iPhoneに入った音楽を小さく鳴らしながら作業をしたい時
そんな希望を叶えてくれるのがこのacusticoという音の小箱。











acustico2

ウォルナットを繰り抜いただけの木のブロックです。














acustico3

そこにポンとiPhoneを入れるだけ。
ミゾの幅は12ミリなのでAppleの純正レザーカバーを付けていても大丈夫。













acustico4

無電源ですがこの空洞がホーンの役割を果たすので結構大きな音が出ます。
でも音はそれほど良くはない。なんというか、boxyな感じなのであまり期待しないほうがよい。
小さなオモチャのラジオみたいな音がします。












acustico5

うしろから見るとこんな感じ。
ライトニングケーブルは接続できません。













acustico6

どうしても充電しながら聞きたかったらこんなふうに斜めにして。
Appleの純正のミュージックアプリは横向きにするとウォール表示に切り替わりますが
このm.playという無料のアプリは横にしてもアルバムジャケットがそのまま表示されます。
(さらにこのアプリは純正では出来なかったプレイリスト中のミュージックビデオの横向きワイド表示が可能です)











acustico7

同価格帯や更に低価格でも充電しながら小さなスピーカーを鳴らせるものやBluetoothの振動型スピーカー等がありますが
電源を入れなくてもいいとかシンプルなものがほしいというひとにはおすすめです。









0 件のコメント:

コメントを投稿