2015/08/29

パネライの竜頭を巻く

winding panerai
PANERAIにはラジオミールとルミノールという2種類があって、ルミノールにはレバーロック式の竜頭プロテクターが付いています。
レバーを上げなくても竜頭は巻けますが僕はいつもレバーを上げる習慣です。

僕のパネライは8日巻きなので毎週土曜日に竜頭を巻きます。
竜頭を週に一回巻くだけでいいというのはとても便利ですが、逆に言えば一週間分巻くにはかなりクルクル竜頭を回さないといけない。

ところがリュウズガードが竜頭のかなりな部分をカバーしているので一回に1/4周位しか巻けない。
最初はクラウンを親指と人差指で挟んで回していましたが新しい巻き方を発見。
左手で時計を持って右親指を文字盤の4時位にあて、右人差指の側面で竜頭を巻けば一行程で人差し指の2関節分の長さを巻くことが出来るのですね。

クォーツやソーラーなどはほとんど世話がいらず便利な時代になったなぁと思う一方で、持ち主とほぼ無交渉に動いている時計に面白みを感じないから手巻きを買ったんだし、竜頭を巻くくらいでいちいち文句をいう筋合いではありませんが(笑)、いい方法を思いつくとつい嬉しくなって書き込んでしまったニッチな情報でした。







0 件のコメント:

コメントを投稿