2008/08/30

縷紅草とペパーミント

半ドンで仕事を終えて帰ってきたけど、雨が降っている。
仕方がない。庭に出て何かおもしろいものがないかなと探していると、おもしろい葉っぱを見つけました。
縷紅草(るこうそう)という植物です。
ソテツのような針状の葉っぱ。


縷紅草のツル。
縷紅草の縷という漢字は「一縷の望み」の縷ですね。
「縷」を漢和辞典で引くと
「いと。細々と連なる糸。また縫い糸」とあります。
細い糸のようなツルに小さな可愛い花が咲くのでつけられた名前なのかもしれません。



ペパーミントの花。
庭にペパーミントが咲いていたとは知らなかった。
葉っぱの香りを嗅ぐと、まさしくペパーミントでした。


ペパーミントの蕾です。

4 件のコメント:

  1. とーし8/31/2008

    一枚目、ドキッとしましたよ。葉が発光しているみたいに見えて。

    返信削除
  2. >とーしさん。
    たはは。うん、これはちょっとコントラストを上げすぎかも。でも命が燃えているみたいでいいでしょ?

    「キミ最近なんて呼ばれてるか、知ってるか?」
    「謙虚さん?」
    「なんでやねん。みんなキミのことジガジって呼んでるで」
    「どういう意味?」
    「おーい、じがじさ~ん。自画自賛。」

    返信削除
  3. SNOOPY9/01/2008

    ペパーミントはほっとくと、どんどん繁殖しますよー。
    気をつけてください。アップルミントとかブラックミントとかいろんな種類があります。

    返信削除
  4. >SNOOPYさん。
    ありがとうございます。そうかー。どんどん繁殖するのですね。気を付けなくちゃ。
    おや、どうしてドアが開かないのかな?
    ドアの隙間から覗いているこの青い花は何かな?

    返信削除