2008/09/17

9月の旅行 万平ホテル編

万平ホテル (1)

9月の旅行の二日目は万平ホテル。

万平ホテル (3)



万平ホテル (4)

ホテル脇の赤いポスト。

万平ホテル (5)
View large on black
ホテルのエントランスです。

万平ホテル (7)
View large on black
客室に入ったとたんため息が出ます。
シックなのにゴージャス
クラシックでアットホーム。
よくわからない説明ですが(笑)、要するに豊かな落ち着いた幸せな気分。
(要約になってません)

万平ホテル (8)
View large on black
窓から外を眺めるとこんな景色が広がります。

万平ホテル (9)

部屋のランプ。
うつくしい。

万平ホテル (10)

宿泊の控えを挟んだしおりにはこんな洒落たはんこが。

万平ホテル (11)
View large on black
廊下には昔のホテルのポスター。

万平ホテル (12)

こんなのや。

万平ホテル (15)
View large on black
こんなのが。

万平ホテル (13)

ポスターの前には昔の宿泊名簿。

万平ホテル (14)
View large on black
おお、あの人も!

万平ホテル (16)
View large on black
そしてあの人が。

万平ホテル (17)
View large on black
1977年夏。あの方たちがここに。

万平ホテル (18)
View large on black
涙にかすむホテルの廊下(うそ)。

万平ホテル (19)

ディナールーム脇のステンドグラス。

万平ホテル (20)
View large on black
資料館にはジョンが欲しがったという古いピアノ。
さわってはいけません!
というまもなくちっちゃな女の子が鍵盤に手を伸ばして
「ぽろり~ん」
女の子はお父さんに怒られてましたが僕は音が聞けて満足。

万平ホテル (21)
View large on black
これはなんでしょう。

万平ホテル (22)
View large on black


万平ホテル (23)



万平ホテル (24)
View large on black
廊下や階段の窓にはこんな凝ったデザインの窓ガラス。
先ほどの写真はこれらの窓ガラスのアップです。

万平ホテル (25)
View large on black
ジョンもきっとここでディナーを食べたんだろうななどと想像しながら。

万平ホテル (26)
View large on black


万平ホテル (27)
View large on black
ディナールームのキャッシャー脇のついたて。美しいステンドグラス。

万平ホテル (30)
View large on black
ホテル前のロータリーの中の庭。

万平ホテル (32)
View large on black
再び客室に戻って、また窓の外をパシャ。

万平ホテル (34)
View large on black


万平ホテル (35)
View large on black
帰る日の朝、キャフェテリアへ。
実はここが今回の僕の旅行のメーン・エヴェント。

万平ホテル (36)
View large on black
ジョンは毎朝決まってこの席でロイヤルミルクティーを飲んでいた。
その席に僕も座ることが出来ました。

万平ホテル (37)
View large on black
ジョンが座っていた席から見えるのはこの景色。
同じ景色を僕も見ている。

万平ホテル (38)
View large on black
窓の外のかえで。
君はジョンのことを覚えているだろ?

万平ホテル (39)
View large on black


万平ホテル (41)
View large on black
ジョンが好きだったというブルーベリータルト。

万平ホテル (42)
View large on black
ジョンが始めてこのホテルに来たときに彼等に作り方を教えたというロイヤルミルクティー。

万平ホテル (43)
View large on black
うるうる。
John Lennon freakのきみも、そうでないあなたも。
皆さん一度お泊まりになられることをお勧めします。

8 件のコメント:

  1. とかげ9/18/2008

    なにもかもが素敵で、ため息の連発。200年以上の歴史があるとは・・・感動です。いつか必ず行って我が身で体感したいです。
    前日のコースもとても良いですねー
    しかし、私も乗馬の経験者ですが初めてで2時間で駆け足まで・・・・shinさんスゴイ。

    ところでカサブランカの写真ですが、2年前の大失敗により大量にファイルを無くしました。その中の1枚でした。今は自分の海馬にしかない画像です(笑)。ついでに言わせていただくと、大好きなヤモリのファイル達も無くし、撮りたくても最近ではヤモリもなかなか見つからなくなり、悲しみにくれながらググっていたところshinさんのヤモリ写真に巡り合ったわけです。それがここへ来るようになったきっかけです。

    長くなってごめんなさい。いつも楽しみにしています。

    返信削除
  2. >とかげさん。
    いやーガラにもなく、というか普段からけっこう感傷的なんですが、今回の旅ではちょっとキてしまいました。まあ人にはそれぞれ思い入れというものがあるものですからどうかご容赦願って。
    乗馬はねー。とにかくぴょんこぴょんこ跳ねるものだから。膝でショックを吸収するのって難しいですね。まあ初心者はこんなもんでしょう。落馬しなかっただけ幸いです。

    >2年前の大失敗により大量にファイルを無くしました。
    おお、それは大変でしたね。バックアップしているときには事故は起きないのに、失念しているときに限ってトラブルはやってきます。マーフィーの法則みたいです。

    >ググっていたところshinさんのヤモリ写真に巡り合った
    おお、そうでしたか。僕の部屋の窓にヤモリがやってきたのも偶然だし、ヤモリのしっぽがかわいかったので撮影したのも、ある意味偶然です。
    ヤモリのしっぽのような細いえにしでとかげさんと知り合えたのはすごく不思議ですね。これからもよろしくです(^_^)。

    返信削除
  3. とーし9/18/2008

    いいホテルですね。

    ホテルの写真の中で私が一番、いいなと思ったものはなんだと思いますか。

    ジョンの席、ジョンの飲んだロイヤル・ミルクティ、ジョンの食べたブルーベリータルト、ジョンの寝たベッドのジョンの頭を支えた枕でジョンの見たのと同じ夢を見たなんて、最高ですね!!!!!!それはストロベリー・フィールドの夢だったでしょうか。それともサーカス?ジュリア?

    そういえば、その部屋で目覚まし代わりにCDをセットしておいて「グッド・モーニング、グッド・モーニング」で起きるなんてどうでしょうか。

    返信削除
  4. >とーしさん。
    主のいない椅子は、主がいないということによってよりいっそう強い哀惜感を呼び起こしますね。
    まあ、その椅子が30年前の椅子ということはないだろうけれども、帰り際に僕はその座面をそっとさわってさよならしてきました。

    返信削除
  5. とーし9/19/2008

    私の一番気に入った物は、ジャ~~ン、(ちと大袈裟か)衝立にあった丸いステンド・グラスです。アールヌーボー調の愛らしい表情にハートマークがピコピコしてしまいましたとさ。

    返信削除
  6. うう。てっきりジョンの座っていた椅子かと思ってました。

    返信削除
  7. みゆ9/20/2008

     shinさんほどジョンに思いはないけれど、それでも是非行ってみたいホテルですね。
     ついたての和のステンドグラス、レストランスペースの天井と壁の境目の感じ、お部屋のランプ、古いポスター、そして窓からの風景、、、行ってみたいなぁ、、、、この気分を共有できる人と行かないとダメかもしれないけど。

    返信削除
  8. おお、みゆさんありがとうございます。
    うん。すごくいいホテルなのにさりげないんですよ。
    今回は一泊だけだったですが、できれば1週間位は逗留して、昼間は軽井沢のあちこちを散策して、夕方から夜にかけてはホテルのムードを楽しむというのがあらまほしき過ごし方かもしれません。
    バーもあります(^_^)。

    返信削除