2008/06/29

さらに雨は続く


淡淡と写真を撮り
淡淡と写真をアップしています(笑)。
淡淡と雨は降る。



SDIM1947, originally uploaded by slowhand7530.



SDIM1962, originally uploaded by slowhand7530.



SDIM1970, originally uploaded by slowhand7530.



SDIM1972, originally uploaded by slowhand7530.



SDIM1976, originally uploaded by slowhand7530.



SDIM1986, originally uploaded by slowhand7530.



SDIM1994, originally uploaded by slowhand7530.

5 件のコメント:

  1. どの写真もいい味ですね。
    一度、どのように仕上げているか教えてください。

    jhassy

    返信削除
  2. みゆ6/30/2008

     現代国語の教科書に載ってた「最後の一葉」みたい、、、
     闇からひょいと飛び出したかのような黄色の花、、、
     とにかくかっこいい!わくわくします。

    返信削除
  3. jhassyさんありがとうございます。
    Sigma DP1はrawで撮影します。その後パソコン内でSigma Photo Proというソフトで現像してレタッチするのですが、僕のやり方はだいたい決まっていて

    1.露出はかなり暗め
    2.コントラストはやや高め。
    3.シャドウはかなり暗め。
    4.ハイライトは高め。
    5.彩度はいじらないかわずかに高め。
    6.シャープネスはめいっぱい(笑)
    7.X3 Fill Lightは写真に応じて。
    8.カラー調整は写真に応じて

    という感じです。

    普通コントラストを上げるとかなりケバい画面になりますがrawで撮っているせいかどうかはわかりませんが影響は少なめです。
    シャープネスをめいっぱいに上げるのは抵抗がありますが、上げても画像が破綻しないので(DP1の実力か?)最近はいつもめいっぱいです。
    シャドウをめいっぱい暗くするのは僕の好みで、対象を暗闇から浮き上げた写真が好きだからです。
    X3 Fill Lightというのはよくわかりませんがダイナミックレンジをいじっているみたいで、右にスライドさせるといわゆるHDR(ハイダイナミックレンジ)な写真になります。暗いところは明るく、明るいところは暗くなります。左にスライドさせると暗いところはより暗く、明るいところはより明るくなりますが、単にコントラストをいじっているのではないようです。このX3 Fill Lightというモードはどちらにスライドさせてもドラマチックな効果が得られますが、おもしろがって操作すると人工臭が鼻につきます。
    Sigma Photo Proの操作画面は以下のサイトをご覧下さい。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/120691-7562-1-1.html

    だいたいこんなところでしょうか。あとはPhotoShop Elementsでレンズ変形を補正したりトリミングしたりですね。
    でも僕なんかよりjhassyさんのほうがはるかに写真はお上手だと思います。釈迦に説法ですね。
    失礼しました。

    返信削除
  4. みゆさんありがとうございます。
    「最後の一葉」なつかしいですね。
    オー・ヘンリー。
    中学生の頃オー・ヘンリー短編集を買ってきてよく読みました。
    ほかにも「賢者の贈り物」とか、「多忙な仲買人のロマンス」とか。内容は忘れちゃったな。でもよく読んだ割には覚えていないのはちょっと問題ですね(笑)。
    カメラはねー。ちょっと病気ですね。取り始めて一年しかたってないんですが、もうあんまり撮るものがないなー(犬の散歩しかしてないんだから当然なんですが)ってぼやいたり。
    かといって撮影旅行なんかするほどの気力もないし(じじいか!?)。
    身近なものをおもしろい切り口だけで撮るしかないから。
    でも撮るものがないと落ち込むし。
    なんだかねー。
    まあ、病気です(笑)。

    返信削除
  5. shinさん 秘伝の術ありがとうございます!
    Sigma DP1は持っていませんが、同じような写真にできうように試行錯誤してみようと思います。

    またご指南ください。

    返信削除