2008/07/01

SIGMA DP1でマクロ(その三)


マクロ狂のみなさんこんにちは。
今日はもともとマクロ撮影を想定していないSigma DP1でひつこくマクロ撮影を試みるごく一部の変人さんのためのブログです。
その本末転倒ともいえる努力はまるでタンポポの根でおいしいコーヒーを作ろうという姿勢にも似ています。
「誰がそんなことのためにDP1を使ってくれと頼んだか!」というシグマ社山木社長の嘆く声もかすかに聞こえてきますか?いや気にしないで行きましょう。
さて、Fisheye for HOLGAです。
このレンズはトイカメラのHOLGAで魚眼レンズ的な写真を撮るためのアクセサリーですが、魚眼レンズ写真を撮るために購入したのではありません。



購入したFisheye for HOLGAの全体像です。
左のレンズのおしりにマクロレンズが付いているわけです。
右の部品はFisheyeをHOLGAに接続するアダプターです。
このアダプターは使いません。



This is the part of its macro lens.

マクロレンズ部分のアップ。



It detaches like this.

マクロレンズ部分がこんなふうにはずれます。



The diameter of this macro lens is 46mm, which fits to HA-11.

このマクロレンズのねじの直径は46mmなのでDP1のHA-11にぴったり合うわけです。
くるくるとはめるわけです。



Like this. Looks fine, isn't it?

マクロレンズを装着したSIGMA DP1の雄姿。
すてきです。



Kenko Close up lens No.5

ではその撮影テストです。
まずケンコークローズアップレンズNo.5のみ装着。

10
Kenko Close up lens No.10

ケンコークローズアップレンズNo.10



Kenko Close up lens No.5 + No.10 attached together.

ケンコークローズアップレンズNo.5+10
以前のアップはここまででした。



Holga Fisheye macro lens.

HOLGAのマクロレンズ装着。



Holga Fisheye macro lens + Kenko No.5. Hand held.

HOLGAのレンズ+ケンコークローズアップレンズNo.5
ネジは合わないので手で押さえて撮影です。



Holga Fisheye macro lens + Kenko No.10. Hand held.

HOLGAのレンズ+ケンコークローズアップレンズNo.10
なかなかなもんでしょ?
ちなみにこれにNo.5のクローズアップレンズを重ねても(まだ重ねるんかい!)倍率は変わりませんでした。
これだけアップ出来たらもういいかな。
以上テスト報告でした。

9 件のコメント:

  1. SNOOPY7/01/2008

    コンニチハ、マクロ狂ではありませんがいつもこっそり写真を拝見させていただいております。今日はチョっとお話したい気分です。実は私もおおむかし写真に請っていた時がありました。私が使っていたのはオリンパスのOM1というカメラです。これに望遠レンズをつけて写真家を気取っていたこともあります。主に子供の写真をとっていました。ところがある日突然わずらわしくなってしまい、写真を撮るのはやめてしまいました。私が目指していたのは子供の自然な様子を取ることでしたが、場所と目的によってはポーズをつけさせたりすることもあり(記念写真)家族がいると自分の思うように撮れないこととかあってイヤになってしまったのです。
    もっと若いころには写真家の方とお付き合いをしていたこともあります。モデルもしました。一人はプロの方でもう一人は学生さんでした。プロの方は彼が気に入った写真を引き伸ばしてプレゼントしてくださいました。私がネガもちょうだいというとそれはだめといわれました。なぜなら彼はプロなので自分のとった作品がどこでどう見られているかわからないからというのです。一方学生さんの方は写真屋さんで焼いた写真をネガごと全部私にくれました。彼は単なるナンパだったのでしょう。でも中にはこれが私?というような写真もあって楽しかったです。御茶ノ水で撮影しました。
    Shinさんの美しい自然の風景の写真はすばらしいですね。これからも楽しみにしています。

    返信削除
  2. >snoopyさん。
    こんばんは。あ、そちらは朝ですね。
    そうかー。snoopyさんも写真に凝っていた時期があったんですね。
    人物を撮るのはむつかしいですね。それも自然に撮るのはほんとにむつかしいです。ぼくは止まっているものしか撮らないし、たまに動くものを撮っても犬ぐらいだから(笑)。

    snoopyさんはモデルさんだったんですね!すごい。
    僕は綺麗な人には個人的にあまりお近づきになったことがないので、モデルさんといえども撮影ではよっぽど緊張すると思います。

    写真を撮り始めてちょうど一年です。最近は犬の散歩をしていても「あんまり撮るものがないなー」とぼやいています。

    身近なものにどれだけフレッシュな視線を向けられるかは、僕自身のオツムのフレッシュさによるわけで、最近の僕のオツムはフレッシュではないのかもしれません。
    日々フレッシュなオツムでいたいですね。

    え~明日も忙しそうなのでぼちぼち寝ることにします。
    おやすみなさい。

    返信削除
  3. SNOOPY7/01/2008

    ア、モデルを職業としていたわけではありません。たまたまカメラマンの方とお付き合いしているときモデルをしただけです。紛らわしい書き方で失礼しました。
    たった1年なんですか?てっきりプロのカメラマンかと思いました。すばらしいです。
    伊丹十三さんの尊敬するカメラマンは浅井慎平氏です。人物を撮れば笑った顔、ゴルフをとればインパクト寸前、というのをニコニコカメラといって軽蔑するエッセイがあります。Shinさんの写真は見たことのない世界を見せてくれます。

    返信削除
  4. >人物を撮れば笑った顔、ゴルフをとればインパクト寸前、というのをニコニコカメラといって軽蔑するエッセイ。

    アハハ。伊丹さんらしいですね。
    以前snoopyさんに教えていただいた「フランス料理を私と」。snoopyさんに触発されてぼくもネット購入して最近読んでいます。やっぱりおもしろいですね!

    返信削除
  5. ホルガの記事楽しく読みました^-^
    僕もDP1にわざわざマクロをやらせる変わり者です。(というか、まともなカメラがDP1だけなのです)←DP1がまともかどうかは議論を避けますw

    純正も買ってホルガも買いました。
    ホルガでまだ撮りにいってないので早く試したいです。。。

    返信削除
  6. ふらさんコメントありがとうございます。
    ふらさんのブログ拝見しました。DP1専用のクローズアップレンズAML-1買われたんですね!いいですね。このレンズは僕もちょっと狙っています。でも僕はケンコーのクローズアップレンズを2枚も買ってしまったし、AML-1はすごく性能がいいけど高いし。ちょっと悩んでいます。
    ふらさんのブログ、RSSさせていただいたのでちょくちょく遊びに行かせていただきますね。よろしく。

    返信削除
  7. こんばんは、
    記事を参考にさせていただきました。
    HOLGAを持っていて魚眼レンズも買っていたのですが、出番はほとんどありませんでした。まさか今出番が来ようとは。。。

    返信削除
  8. おっとりさんコメントありがとうございます。
    僕のブログがお役に立ててよかったです。
    おっとりさんのブログ拝見しました。どの写真もおもむきがあって素敵です。それと、使ってこられたカメラの数!半端じゃないですね。すごい。
    カメラ沼の先達とお見受けしました。(^_^)。
    以後よろしくです。

    返信削除
  9. Fish eye for HolgaがDP1に使えるというのは僕の発案ではなくて
    価格.comのNARUSICAAさんのレポートで知ったのでした。http://bbs.kakaku.com/bbs/00503711135/SortID=7560347/
    NARUSICAAさんにこの場を借りて感謝です。

    返信削除