2008/11/09

片目で見る

SDIM5139
View large
あっ きれい!と思って写真を撮っても
あとで見ると意外とつまらないことが多い。

SDIM5140
View large
その時にいいなと思っても、あとで見るとつまらないのはなぜなんだろう。

SDIM5156
View large
ある時ふと気が付いた。
僕らは三次元で見ているけれど、写真は二次元なんだ。

SDIM5157
View large
立体で見て魅力的なシーンでも二次元にするとつまらないことが多いんじゃないか。

SDIM5171
View large
それであるときから片目で見る習慣が付いた。
おっ、これはいいかもと思ったらすかさず片目をつむってみる。

SDIM5168
View large
それで撮る気が失せたらそれは駄目な写真。

SDIM5167
View large
この習慣が付いてからは出来上がりがどんな風になるか、ある程度正確にイメージ出来るようになった気がします。

SDIM5166
View large
何か出てきそうな怪しい雰囲気。こういう写真は結構好き。

SDIM5197
View large
去年の冬にこの花を撮ったときは名前がわからなかった。

SDIM5193
View large
今はこのサイトのおかげでずいぶん簡単に花の名前がわかるようになりました。

SDIM5194
View large
ヒメツルソバ【姫蔓蕎麦、pink-head knotweed】というそうです。

SDIM5195
View large
ちょっと寒げなピンクが魅力です。

SDIM5145
View large

10 件のコメント:

  1. 参考になります!

    今度から、ホンマに良い曲かどうか分からん場合は、
    片耳イヤホンで聴いてみることにしますね☆

    (何か分かってなーい)(=^_^=)

    TiM3

    返信削除
  2. うはは。笑ってしまいました。そう来るか。
    じゃあね。美味しい料理の香りを嗅ぐときはかたっぽの鼻の穴に人差し指をつっこんで。(続く)
    続かへんて(笑)。

    返信削除
  3. とーし11/09/2008

    うむうむ。どの写真も私好みだす。

    特に、一枚目の怪しげな雰囲気はい~ですね。得体の知れないシュールな感じが怖ろしげですね。また二枚目があるのがい~んだなぁ。ゾワゾワと心が騒ぐような写真です。

    落ち葉の写真も花の写真も、どれも好みだなぁ。この暗さがいいんでしょうね。

    返信削除
  4. おお、とーしさんサンキュです。
    これは曇りの日だからいいんですよ。晴れの日だとこんなぼんやりした怪しい影は出来ないもんね。
    怪しいといえば大学生の頃椎名誠にはまってました。「わしらは怪しい探検隊」は大好きでした。

    隊員の歌(椎名誠作)
    おれはいくぞう
    どばどばだぞう
    かけ声(ハアーやったなあ やったなあ)
    *二番三番同じ。

    返信削除
  5. とかげ11/09/2008

    そうか!shinさん天才!
    片目で見てみればいいんですねっっ。確かに確かに。
    そういえば寝る前にベッドで本を読むとき限定で、片目で(左目)読んでしまう癖があるんだけど、いつからかどうしてなのか自分でもわかりません・・・

    7枚目8枚目の写真、目の前にあったらちょっと怖いけど、写真ではこういうのスゴク好きです。

    返信削除
  6. とかげさん、今なんて言いました?
    夜寝るとき片目で本を読むっていいました?
    ‥‥
    これはね。大変なことですよ。
    僕はこんなに身近に該当者がいるとは思わなかった。
    北アイルランドの一部の漁村にだけに伝わっている古い言い伝えですが、
    去年の英国眼科学会で医学的にも妥当だということが証明された。
    決して古い言い伝えとして無視するわけにはいかないんだ。
    ただその結論があまりに残酷なために
    患者には告知しない決まりになっている。
    ‥‥
    とかげさん。
    右目で読みますか?
    左目で読みますか?
    右目で読む人は、
    ああ、言っちゃっていいんだろうか。

    右目で読む人はね、
    左目が弱い。

    左目で読む人は、
    右目が弱い。

    普段はメガネやコンタクトで調整しているが、
    寝るときはメガネやコンタクトを外すので裸眼になります。
    裸眼でも左右の視力にあまり差がないときは両目で本を読むことが出来ますが、左右の視力の差が大きいと裸眼で焦点を合わすことが出来ない。
    出来ないったら、出来ないんだよ!
    ハァハァハァ(額の汗を拭きながら)。

    返信削除
  7. とかげ11/09/2008

    え?え?なに?
    左目で読んでて、自分でも確かに右目が悪い事は分かっているけれど
    告知しないほど残酷なことなの?
    裸眼で焦点を合わすことができないってのが残酷なことなの?
    やだー shinnさんたら脅かしてぇー あは。
    意味わかんないから(涙

    返信削除
  8. >とかげさん。
    すみません。単なる冗談です(笑)。

    返信削除
  9. とかげ11/10/2008

    ひどい!shinさん!からかうなんてー! ><
    コメント欄に書くからおかしいとは思ったけれど
    考えすぎて心配モードになってたんだからっ
    来月そちらに行く用があるからお茶でも、思ってたのに
    もうshinさんなんて知らないから。┐(´-`)┌

    返信削除
  10. ありゃー。怒らせちゃった。
    あの、これは一応、伊丹十三の「ヨーロッパ退屈日記」の中の「ハリーの話」に出てくる耳にバナナを詰めた紳士の話に対するオマージュなんです。アンチ・クライマックスという形式の冗談です。でもあまりにヘタでした。
    もう今後は笑えない冗談は自粛します。
    お茶に誘ってもらえないことより冗談の質が低くて笑ってもらえないことの方がショックです。あー、関西人失格だ。
    シクシク。

    返信削除